プロフィール

どうもはじめまして『ケスケス』と言います。【カラダ改善ブログ】を訪問いただきありがとうございます(^^)

ここでは簡単に僕のプロフィールを紹介させてもらいます。

略歴

学生時代は野球部に所属し甲子園を目指しました。高校卒業後は柔道整復師養成の専門学校に進学し、柔道整復師の国家資格を取得。

その後、整形外科に就職し7年間勤務しました。整形外科を退職後は整骨院に勤務しながら、専門学校の非常勤講師も経験。

現在は、整骨院に勤務しながら個人で腰痛専門整体を開業し活動しています。

なぜブログを始めたのか?

新型コロナウイルスの影響で我々の仕事もかなり影響を受けました。そのなかでどうやったら皆さんに貢献できるだろう、と考えた時に対面しない形でなにかできないか、と考えインターネットでの情報発信を始めました。

それと、僕自身も上腕骨の骨折・手術を経験し働けない時期がありました。そんな中、なにかできることはないかと思ったのがもう一つの理由です。

みなさんの役に立つ情報を発信し喜んでもらいながら、記事を書いて他人に伝えることは自分の勉強にもなります。

みなさんへの貢献と自分のスキルアップを同時にできる「ブログ」というツールは自分にピッタリだなと感じました。

転職後メンタルをやられる

整形外科を退職後、学生時代から尊敬していた師と一緒に整骨院で勤務していました。自分の目標としていた環境で「これからもっと頑張るぞ!」とやる気に満ちていました。

しかし結果は、半年も経たずに退職してしまいます。辞めた理由は精神的な問題ではたらけなくなってしまったからです。

ズバリ!自信がなかった

メンタルを崩した原因は自分でも分かっていました。それは「自分に自信がまったくなかった」からです。驚かれるかも知れませんが整形外科で勤務した7年間で自分に自信をもつことができてなかったのです。

具体的には自分が行った施術で患者さんの症状が改善しているという実感があまり感じられませんでした。

勉強はしていましたが実践に結びついていないので、小さな成功を感じられず自信も持てなかったのです。

まわりは出来てて自分は出来てない
働きながら「院長やほかのスタッフはしっかりとした結果をだしていて、自分は全く出来ていない」そう思ってました。
自分というものを、他人と比べることでしか計ることができていなかったのです。自分のダメな部分ばかり目についてしまっていました。

今はすこしずつ自信をつくっています

前述の整骨院とは別の院で勤務していますが、すこしずつ自信を形成できています。もう一度、一から勉強をやり直して、患者さんの喜ぶ表情に出会えたからだと感じています。

よりたくさんの方々の喜びを作るためには、自分を高め続けなければならないと思っています。

セラピストにも読んでほしい

このブログは基本的には一般の方向けに記事を書いています。ですが治療家やセラピストと呼ばれるような同業種の方たちにも訪れてほしいと思っています。

僕の記事を読んで明日からの臨床になにか役立てるものや、すこしでも自信に繋がるものを見つけてほしい、そう思って記事を書いています。

今後は少しずつですがセラピスト向けの記事を増やしていく予定です。以前の僕のように自信を持てずに悩んでいる方が、自信を持って活躍できることを願っています。

お気軽にメッセージください(^^)

記事のなかで分からない部分やこんな記事を書いてほしいなどのリクエストがあればお問い合わせからメッセージをください。ケスケスのモチベーションに繋がります!

タイトルとURLをコピーしました